ホーム > 会社案内 会社概要

沿革

昭和33年(1958)3月富士コーン株式会社設立(埼玉県草加市両新田)
昭和35年(1960)5月冷菓用アイスクリーム袋製造開始
昭和35年(1960)7月伊藤景産業株式会社に社名変更
昭和36年(1961)2月新工場移転(埼玉県草加市谷塚町)
昭和41年(1966)6月冷菓自動包装用加圧巻取紙 包装技術協会賞受賞
昭和46年(1971)4月伊藤景加工開発株式会社に社名変更
昭和50年(1975)3月セパラット(シリコン加工紙)製造開始
昭和50年(1975)3月資本金2,400万円に増資
昭和51年(1976)8月コーンスリーブ自動製袋機 製造開始
昭和56年(1981)9月コンピューターシステム導入
昭和57年(1982)8月パネカップ(マフィンカップ)製造開始
平成 3 年(1991)9月新コーポレート シンボルマーク制定
平成 8 年(1996)4新工場竣工(埼玉県草加市青柳)
平成 9 年(1997)3月伊藤 禎美 代表取締役社長 就任
平成12年(2000)1月5S運動導入
平成14年(2002)3月ホームページ開設URL http://www.itokeikako.co.jp
平成15年(2003)2月ISO9001:2000を認証取得
平成18年(2006)3月第二工場竣工(埼玉県草加市青柳)
平成20年(2008)2月ホームページ・リニューアル
平成29年(2017)7月伊藤景パック産業株式会社と合併
会社案内メニュー

このページの先頭へ